団塊世代の想い出 昭和のアイドル 1950〜1970年代にタイムスリップ !

http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/

三田明

三田 明 (本名 : 辻川 潮 つじかわ うしお) 1947年6月14日/東京・昭島市生まれ

昭和37年(1962年)日本テレビ「ホイホイ・ミュージックスクール」に出場、その歌唱力が作曲家の吉田正に認められて吉田門下生に入門。翌年の昭和38年11月「美しい十代」で日本ビクターから衝撃デビューを果たす。
更に、昭和39年には日活にてデビュー曲の同名タイトル「美しい十代」が映画化され2月に公開、主演を務め役者としてもデビューした。
又、この年の第15回NHK紅白歌合戦に初出場し「ごめんねチコちゃん」を披露。以後、紅白歌合戦には6年連続出場を果たした。
先にデビューした『御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)』の3人に彼を加え『四天王』とも呼ばれるようになり、若者からの圧倒的な支持を得た三田明は青春歌謡の第一人者として人気を博した。
平成15年に歌手生活40周年を迎え、記念曲として「春という名の旅人」をリリース。
平成16年には長年の歌手生活が讃えられ『第46回日本レコード大賞』にて功労賞を受賞した。
デビュー50周年を迎えた平成24年には、記念行事とし全国各地のホールにて『50周年記念コンサート』が開催された。更に10月10日には「五十周年記念アルバム」をリリースした。

オフシャルサイト

LinkIcon三田明オフィシャルサイトLinkIcon三田明オフィシャルブログ

レコード・リリース

昭和38年11月 美しい十代 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
昭和38年11月 みんな名もなく貧しいけれど 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
昭和39年03月 友よ歌おう 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
昭和39年04月 若い港 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
昭和39年05月 すばらしき級友 作詞:佐伯孝夫 作曲 :吉田 正
昭和39年05月 ごめんねチコちゃん 作詞:安部幸子 作曲 :吉田 正
昭和39年07月 赤い夕陽 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
昭和39年08月 高校騎兵隊 作詞:川内康範 作曲 :吉田 正
昭和39年10月 君さようなら 作詞:宮川哲夫 作曲 :吉田 正
LinkIcon全てのシングル・リリースはこちらに

.

出演映画

美しい十代 日活 昭和39年02月公開 主演 ※共演:和泉雅子
若い港 日活 昭和39年05月公開 主演 ※共演:和泉雅子
明日の夢があふれてる 松竹 昭和39年12月公開 主演 ※共演:浜田光夫
明日は咲こう花咲こう 日活 昭和40年08月公開 主演 ※共演:吉永小百合
恋する年ごろ 松竹 昭和41年11月公開 主演 ※共演:早瀬久美
恋をしようよ カリブの花 松竹 昭和42年03月公開 主演 ※共演:早瀬久美
また逢う日まで 恋人の泉 松竹 昭和42年10月公開 主演 ※共演:尾崎奈々
街に泉があった 東宝 昭和43年10月公開 主演 ※共演:酒井和歌子
東京 パリ 青春の条件 松竹 昭和45年03月公開
愛こんにちは 東宝 昭和49年0?月公開
刑事物語3 潮騒の詩 東宝 昭和59年07月公開

.
akira_mita_m.jpg

NHK紅白歌合戦 出場

第15回 昭和39年(1964年) 出場 ※披露曲『ごめんねチコちゃん』
第16回 昭和40年(1965年) 出場 ※披露曲『若い翼』
第17回 昭和41年(1966年) 出場 ※披露曲『恋人ジュリー』
第18回 昭和42年(1967年) 出場 ※披露曲『夕子の涙』
第19回 昭和43年(1968年) 出場 ※披露曲『ごめんねチコちゃん』
第20回 昭和44年(1969年) 出場 ※披露曲『サロマ湖の空』

.
mita_tv01.jpg