団塊世代の想い出 昭和のアイドル 1950〜1970年代にタイムスリップ !

http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/

レ・ガールズ

レ・ガールズ Le Girls

レ・ガールズは、1967年8月、日本テレビ系列から放送された『レ・ガールズ』に出演する歌って踊れるグループとして、西野バレエ団に所属していた金井克子、原田糸子、由美かおる、奈美悦子の4人により結成されたユニットである。
その後、妹分として江美早苗が参加。翌年の1968年には志麻ゆきが6人目のレ・ガールズとして参加した。
2006年8月12日、NHK「思い出のメロディー」に金井克子、由美かおる、奈美悦子の3名により再結成され出演した。
活動期間:1967年8月〜1968年7月
1×724.jpg
TV 放送 日本テレビ系列レ・ガールズ2.jpg
レ・ガールズ(TVバラエティ番組)制作:日本テレビ・西野バレエ団
放送期間 昭和42年8月4日~昭和43年7月12日(1967年~1968年)
放送時間 金曜日/20:30~21:00
出 演 者  金井克子・由美かおる・奈美悦子・原田糸子・江美早苗志麻ゆき
主 題 歌  「ミニ・ミニ・ガール」作詞/作曲:浜口庫之助 歌:レ・ガールズ

レコード・リリース

昭和42年8月(1967年)「ミニ・ミニ・ガール」
作詞/作曲:浜口庫之助 歌:金井克子

.
mini_mini_girl.jpg

主なTV出演番組

TV 番組
日本テレビ系列「レ・ガールズ」(1967年8月〜1968年7月)
フジテレビ系列「フラワーアクション009ノ1」(1969年10月~同年12月)
NHK紅白歌合戦
第18回紅白歌合戦(1967年)※金井克子出演 披露曲『ラ・バンバ』 レ・ガールズ、応援合戦にて出演
第19回紅白歌合戦(1968年)※レ・ガールズ、応援合戦にて出演
第20回紅白歌合戦(1969年)※金井克子、応援合戦にて出演
第24回紅白歌合戦(1973年)※金井克子出演 披露曲『他人の関係』
第57回紅白歌合戦(2006年)※再結成されゲスト出演

プロフィール

金井克子(かないかつこ 本名 : 足立 克子)1945年6月17日/中国・天津生まれ 大阪・岸和田市育ち
le_girls_kanai.jpg1953年、西野バレエ団に入団。モデルとして活躍していたが、また歌手としても1962年8月、「ハップスバーグ・セレナーデ」でレコード・デビュー。
1966年には『第17回NHK紅白歌合戦』に初出場し、1969年の『第20回NHK紅白歌合戦』まで4年連続してNHK紅白歌合戦に出場した。(『第19回NHK紅白歌合戦』には、レ・ガールズとして応援合戦で参加)
1973年3月リリースの「他人の関係」は100万枚以上の売上げを記録。オリコン・チャートでTOP10にランクインし、第15回日本レコード大賞企画賞受賞、『第24回NHK紅白歌合戦』にも出場した。
1982年8月リリースの「愛さまざま」までに42枚のシングル、10枚のアルバムをリリース。
現在もライブショー等で活躍している。

原田糸子(はらだいとこ 本名 : 同じ)1949年2月14日/徳島県生まれ
le_girls_harada.jpg1966年10月、松竹「フォークで行こう 銀嶺は恋してる」で映画デビューし、翌年の1967年10月には「ヴェニスの恋」でレコード・デビューも果たした。
映画には1966年から1968年の間に松竹から8本に出演。レコードも、1969年11月まで5枚のシングルをリリースし、芸能界から引退した。その後、ジャズダンススタジオを主宰。
現在は、千葉県香取市で陶芸家として活躍している。

由美かおる(ゆみかおる 本名 : 西辻由美子)1950年11月12日/京都市生まれ
le_girls_yumi.jpg1962年「西野バレエ団」に入団。1966年7月、日活「夜のバラを消せ」で映画デビューし、翌年の1967年2月には「みんなあげましょう」でレコード・デビューも果たした。
またテレビドラマにも出演し、1975年4月には「水戸黄門」に初出演。1986年からの第16部では『かげろうお銀』役としてレギュラー出演、番組の中で披露される入浴シーンで大ブレークした。
24年間レギュラー出演していた「水戸黄門」は、2010年6月28日放送(『疾風のお娟』役)を最後に同番組を降板した。

奈美悦子(なみえつこ 本名 : 並川悦子)1950年12月27日/奈良・北葛城郡広陵町生まれ
le_girls_nami.jpg1967年3月、松竹「銀の長靴」で映画デビューし、同年の7月には「大阪ブルース」でレコード・デビューも果たした。
1970年にはグループサウンズの『ヴィレッジ・シンガーズ』の林ゆたかと結婚。1972年に離婚、1975年に実業家と再婚し、1976年に長男を出産した。1980年に再度離婚。2004年に「掌蹠膿疱症」を患い芸能活動を一時休業した。2007年には、テレビドラマの撮影監督・緒方博と再々婚を果たす。

LinkIcon奈美ファーム 奈美悦子オフィシャルブログ Powered by AmebaLinkIcon奈美悦子公式ブログ - GREE

江美早苗(えみさなえ 本名 : 神田恵美)1951年3月15日/島根・松江市生まれ
le_girls_emi.jpg女優として活動する傍ら、作詞家としても『中里綴 (なかざとつづる)』名で活躍。南沙織の「人恋しくて」の他、沢田聖子、中森明菜、堀ちえみ などの作詞を手掛けた。
また、1971年から始まった「新婚さんいらっしゃい!」の初代アシスタントを務める。
1988年3月5日、復縁を迫る元夫に殺害される。(享年36)

志麻ゆき(しまゆき 本名 : 四角佳子)1952年3月4日/大阪府生まれ
le_girls_.psd1968年、6人目のメンバーとして "レ・ガールズ" に参加したが、僅かな期間の活動だった。
1971年、本名の四角佳子(よすみけいこ)名にて、フォークグループ「六文銭」の後期メンバーとして参加した。
2000年10月、「六文銭」のメンバーだった及川恒平、小室等、四角佳子の3名によるユニット『まるで六文銭のように』を結成、ライブを中心に活動した。
2009年4月、マネージャーを務めていたシンガーソングライターの "こむろゆい" (小室等の愛娘)が加入し「六文銭'09」にユニット名を改め、アルバム『おとのば』を発売。現在も活動中。