団塊世代の想い出 昭和のアイドル 1950〜1970年代にタイムスリップ !

http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/

黛ジュン

黛 ジュン(本名:渡邉順子)1948年5月26日/東京・調布市生まれ

渡邊順子は中学卒業後の昭和38年(1963年)から米軍キャンプ地を中心にジャズ歌手として活動を始めた。その歌唱力が認められ、翌年の昭和39年4月(1964年)にはビクターより「ダンケ・シェン」でレコードデビューを果たしたが、3枚のシングルをリリースするも何れもヒットするにまでは至らず無名の時代を過ごしていた。
昭和42年(1967年)に入り石原プロモーションへ移籍。黛ジュンと改名し東芝音楽工業から再デビューを果たす事となった。
再起を図った移籍後の第一弾シングル「恋のハレルヤ」を2月にリリースした。この曲が大ヒットとなり、黛ジュンの名前は一躍世間に知れ渡っていった。続く7月リリースの第二弾シングル「霧のかなたに」もヒットとなり『第19回NHK紅白歌合戦』に初出場、同曲を披露した。更に翌年1月の「乙女の祈り」(オリコン最高位2位/31万超セールス)と立て続けにヒット曲を飛ばし、黛ジュンの知名度も増し更に人気は上昇していった。
5月にリリースした第四弾目のシングル「天使の誘惑」ではオリコンチャート最高位3位にランクインされ46万枚を超えるセールスを記録。この曲は『第10回日本レコード大賞』の大賞受賞に輝いた。
また、同年9月リリースした「夕月」では66万枚超のビックセールスを記録し、黛ジュン名義でリリースした全ての曲がヒットするという快挙を遂げ、名実共に歌謡界のトップに君臨していった。
しかし、昭和44年(1969年)に入ると彼女の絶頂期にも陰りが見え始め、「不思議な太陽」「雲にのりたい」と中ヒットはするものの「夕月」を超えるヒット曲までには至らず、一時の勢いは徐々にと薄れていった。
昭和45年(1970年)2月にワールド・プロへ移籍したが、ちょうど彼女と似たサウンドのGS(グループサウンズ)の衰退と共に時期を同じくし、彼女のビートの効いた歌声もお茶の間から消え去っていった。
一時期は、更年期障害や歌手としては致命傷の喉アレルギーに苦しんだ日々があったが、現在は完治し舞台やディナーショーを中心に歌手として、また作曲家としても活躍している。
なお、作曲家の三木たかし(2009年5月 没)は実兄である。

シングル レコード・リリース

~主なヒット曲~
昭和42年2月 恋のハレルヤ 作詞:なかにし礼 作曲:鈴木邦彦
昭和42年7月 霧のかなたに 作詞:なかにし礼  作曲:中島安敏
昭和43年1月 乙女の祈り 作詞:なかにし礼  作曲:鈴木邦彦
昭和43年5月 天使の誘惑 作詞:なかにし礼 作曲:鈴木邦彦
昭和43年9月 夕月 作詞:なかにし礼 作曲:三木たかし
昭和44年2月 不思議な太陽 作詞:なかにし礼 作曲:三木たかし
昭和44年6月 雲にのりたい 作詞:大石良蔵 作曲:鈴木邦彦
昭和44年9月 涙でいいの 作詞:なかにし礼 作曲:鈴木邦彦
LinkIcon全てのシングル・リリースはこちらに

.

アルバム レコード・リリース

~主なアルバム・リリース~
昭和42年12月 恋のハレルヤ
昭和43年06月 黛ジュン・リサイタル
昭和44年02月 天使の誘惑
昭和44年05月 ジュンの世界 JUN & JUN
昭和44年12月 或る日のジュン
昭和45年03月 黛ジュン・リサイタル '70
昭和45年08月 自由の女神
昭和46年04月 憂愁 ジュンのお部屋
LinkIcon全てのアルバム・リリース(収録曲)はこちらに

.
mayuzumi_album.jpg

出演映画

君は恋人
日活 昭和42年(1967年)11月公開
夜明けの二人 松竹 昭和43年(1968年)04月公開 ※挿入歌「乙女の祈り」
天使の誘惑 松竹 昭和43年(1968年)07月公開 ※同名曲の映画化 ※主演
若者よ挑戦せよ 東宝 昭和43年(1968年)10月公開
恋の乙女川 松竹 昭和44年(1969年)01月公開
夕月 松竹 昭和44年(1969年)01月公開
夕陽の恋人 松竹 昭和44年(1969年)07月公開
涙でいいの 日活 昭和44年(1969年)11月公開
華やかな女豹 松竹 昭和44年(1969年)12月公開
東京・パリ 青春の条件 松竹 昭和45年(1970年)3月公開
女帝 日活 昭和58年(1983年)04月公開 ※主演

.
jun_mauzumi_s.jpg

NHK紅白歌合戦 出場

第18回 昭和42年(1967年)出場 ※披露曲『霧のかなたに』
第19回 昭和43年(1968年)出場 ※披露曲『天使の誘惑』
第20回 昭和44年(1969年)出場 ※披露曲『雲にのりたい』
第21回 昭和45年(1970年)出場 ※披露曲『土曜の夜何かが起きる』
.

.
mayuzumi_tv.jpg

主な受賞

日本レコード大賞
1968年 第10回 大賞 ※受賞曲「天使の誘惑」
2014年 第56回 功労賞
ゴールデンアロー賞
1967年 第5回 新人賞

.
mayuzumi_m.jpg

東芝 三人娘

昭和44年代前半の歌謡曲黄金時代に活躍した黛ジュン、小川知子、奥村チヨの女性歌手三名で、共に東芝音楽工業(現・EMIミュージック・ジャパン)からデビューしたことから『東芝三人娘』と総称された。昭和44年8月には三人のヒット曲を収録したアルバムがリリースされた。
翌年には好評だった事から、さらに第二弾アルバムもリリースされている。
.

〜リリース・アルバム〜
LP「ジュン・知子・チヨ」 昭和44年(1969年)8月リリース
LP「ジュン・知子・チヨ 第二集」昭和45年(1969年)2月リリース
.
LinkIconアルバム収録曲リストはこちら
.


toshiba3.jpg