加山雄三&ハイパーランチャーズは、1994年2月、島英二(ザ・ワイルドワンズが慕う加山雄三に声をかけ、植田芳暁(ザ・ワイルドワンズ)や上原修(元GS オリーヴ )らにより結成された。
1960年代に加山雄三自身が結成し活躍したGS(グループサウンズ)「加山雄三とランチャーズ」の流れを汲み、バンド名を『加山雄三&ハイパーランチャーズ』とし、同年7月14日、東京・新高輪プリンスホテル(飛天の間)にて正式デビューした。
現在も活動中の "寺内タケシとブルージーンズ” と同様、ベンチャーズなどのインストゥルメンタル曲を好んで演奏しているので、どちらかと言えばエレキ インストバンドのジャンルである。
現在も、毎月定期的に加瀬邦彦オーナーの店「ケネディーハウス銀座」にてライブ活動中。

結 成:1994年2月 〜 デビュー:1994年7月14日 〜 現在活動中

加山雄三&ハイパーランチャーズ : メンバー

hyper_launchers.jpg
山雄三:ギター、ヴォーカル
島 英二:ギター
植田芳暁:ドラムス
上原 修:ベース
柴山好正:ギター
宮澤 謙:ピアノ、キーボード
脇山 剛:シンセサイザー、レスリーオルガン

CD アルバム・リリース

hyper_launchers02.jpghyper_launchers03.jpg
鯛取る(たいとる)1996年7月5日 発売

鯛取る2(たいとる ふたたび)2001年7月20日 発売

LinkIcon鯛取る/鯛取る2 挿入曲はこちら

プロフィール

加山雄三 (本名:池端直亮 ) 1937年4月11日/神奈川・横浜生まれ(神奈川・茅ヶ崎育ち)
89C18ER97Y8EO.jpg加山雄三父親に俳優の上原謙、母は女優の小桜葉子と恵まれた環境で育ち、1960年、慶應義塾大学法学部卒業後、東宝から俳優としてデビュー。
1961年から始まった東宝映画「若大将シリーズ」では若手看板スターとして実力を発揮した。
一方、シンガーソングライターとして弾厚作(だんこうさく)名で作曲も手がけ、1965年には映画「エレキの若大将」の挿入歌「君といつまでも」は350万枚をも売り上げる大ヒットを飛ばし「第6回日本レコード大賞 特別賞」を受賞。
俳優、シンガーソングライター、タレント、作曲家、ギタリスト、ピアニスト、画家でもあり多岐に渡って活躍。

植田芳暁 (本名:大串 安広 )1 948年2月7日/神奈川・横浜市生まれ (神奈川・川崎市育ち)
8AE781Q838F83C838B83h838F839383Y1-1.jpg元「ザ・ワイルドワンズ」メンバー。ワイルドワンズ解散後は、「谷啓とザ・スーパーマーケット」に参加、後に自らバンドを結成したりと音楽活動を続け、またタレントとしても活躍していた。1981年に「加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ」の再結成に参加。1988年に結成された「タイガース・メモリアル・クラブ・バンド」にも参加する。2009年結成の「ジュリー with ザ・ワイルドワンズ」に参加と多岐に渡り活躍中。
2012年1月2日に開催された「2012新春!グループサウンズ GOLDEN CONCERT ~これがGSだ!~」に出演。

島 英二 (本名:同じ ) 1947年10月24日/東京・世田谷生まれ (神奈川・鎌倉育ち)
8AE781Q838F83C838B83h838F839383Y1.jpg元「ザ・ワイルドワンズ」メンバー。ワイルドワンズ解散後は、セッションバンドのギタリストとして活動。1981年に「加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ」の再結成に参加。また、大石吾朗と「SOSバンド」を組み、1995年「島英二&ココナッツクラブ」を結成した。またシンガーソングライターの峠恵子と「ココナッツクラブwith峠恵子」などのユニットを組み活動。2009年「ジュリーwithザ・ワイルドワンズ」にも参加。
2013年1月には「島英二&メンズクラブ」を結成。2月12日に東京・銀座タクトにてデビュー・ライブを開催した。

上原 修 (本名 : 同じ)
uehara2.jpgGS時代は「オリーヴ」に在籍。オリーヴ解散後は「ローズマリー」の前身バンド「ピープル」に参加する。1974年、ローズマリーを脱退し、エディ愛川、東冬木、中尾喜紀と共に "ジュテーム" を結成。1977年には "ミッシェル" を結成、同年10月にRCAレコードより『PRETTY BABY』をリリースした。その後、"内田裕也&1815トルーマンカポーティバンド" に参加しロックフェスティバル等に多数出演した。
1980年、チャックベリー(ビートルズが絶賛し敬愛していた伝説のロックンローラー)の初来日時には、全国ツアーのメンバーでピアニストとして選抜され、チャックベリーと行動を共に演奏を披露した。
2013年1月、島英二が結成したユニットバンド「島英二&メンズクラブ」にベーシストとして参加。2月12日には東京・銀座タクトにてデビュー・ライブが開催された。また、キャンピングカー好きで本も執筆している。

柴山好正 (本名 : 同じ) 1949年7月11日/神奈川・横須賀生まれ
sibayama.jpg1960年代のエレキブームの時代は、アマチュア バンドコンテストで数多くの賞を取る。
大沢誉志幸バンドやEXOTICSのギターリストである実弟、 和彦と「ジュリエット」を結成しレコードリリースをした。スタジオミュージシャンとして、またセッション ギターリストとしてアン・ルイス、伊藤銀次、泉谷しげる等多くのセッションに参加。小林克也& THE NO 1 BANDでは琢磨仁と知り合い、ドラムの上原ゆかり、ボーカルの小坂恭子と共にHALF MOONに参加。作詞家としても活躍中。

宮澤 謙
作曲家として、またアレンジャーとしても活躍中。

脇山 剛
1979年「村田勝美&クエスチョンズ」に参加、ジャニーズ等のバックバンドを務める。後に小柳ルミ子のバックバンドメンバーにも参加した。

オフィシャルサイト

LinkIcon加山雄三 オフィシャルサイトLinkIcon加山雄三ミュージアム

加山雄三 コンサート・ライブ 情報