http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・ヴァン・ドッグス

ザ・ヴァン・ドッグスの前身は、1959年11月に結成されたロカビリーバンドの "岡田朝光とザ・キャラバン" であり、エレキ・インストバンドからGSスタイルに以降するにあたって "ザ・ヴァン・ドッグス" と改名した。1967年4月「熱い砂」でレコード・デビュー。ステージにボクサー犬を引き連れて演奏するというパフォーマンスが受け入れられたかは定かではないが、GS世代より一世代上のメンバー中心だった為に、1967年10月1日、リーダーの岡田朝光が一線から退きマネージャーに廻りメンバーを一新した。大幅な若返りをし再起を図ったが、ヒット曲には恵まれず「別れのバラ」を最後に解散へと追い込まれて行った。

__成 : 1959年11月 (結成時グループ名 : 岡田朝光とザ・キャラバン)
デビュー : 1967年04月 (デビュー曲 : 熱い砂)
__散 : 1968年00 (最終公演 : 不明 / 自然消滅)

ザ・ヴァン・ドッグス : メンバー

岡田朝光 : ベース
相田幹男 : リードギター
深川文男 : サイドギター
千葉正健 : キーボード
志野義孝 : ドラムス
池ひさし : ヴォーカル

新メンバー (1967年10月以降)
相田幹男 : リードギター
志野義孝 : ドラムス
久保治美 : サイドギター
美川雅弘 : ベース
田村マサミ: ヴォーカル
山根ユタカ: キーボード

.
vandogs_top_01.jpg

シングル・リリース

熱い砂/哀愁のキャラバン('67年4月)
ヘイ・ガール/天使は眠らない('67年8月)
雪国の誓い/熱い涙('68年2月)
別れのバラ/ロンリー・ナイト('68年7月)

アルバム・リリース

走れ!ヴァン・ドッグス ('67年7月)
※他、全2枚リリース、コンパクト盤(17cm LP)全2枚リリース
LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

バッキング・シングル or LP

紀本ヨシオ・シングルリリース
砂に咲く花/待ちましょう('67年3月)※演奏 "キャラバン" 名義
小畑ミキ・17cm LP リリース
ミキのクリスマス('67年10月)※演奏

.

主な出演

テレビ
1967年7月27日~ TBSテレビ 「ヤング720」 ※準レギュラー出演

プロフィール・そしてその後は?

岡田朝光 (リーダー)
内田裕也「岡田朝光とザ・キャラバン」でロカビリーバンドのリーダーとして活躍。一時期は「シャープ・ホークス」のバックバンドを担当していた。その後エレキバンドへと移行し、更に1967年にはバンドをGS化するため「ザ・ヴァン・ドッグス」と改名、再スタートを切った。長年ベーシストとして活躍してきたが、同年の1967年10月1日、現役から一線を退きマネージャーとしてヴァンドッグスをサポートする事となった。翌年の1968年にはユニオンレコードから「あなたのブルース」でレコードデビューした矢吹健のマネージャーに就く。その後は不明。

gs_back.jpg