http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


デ・スーナーズは、1963年にフィリピン・マニラで結成され活躍していたバンドで、香港のナイトクラブで演奏していたところを加山雄三の妹夫婦の目にとまりスカウトされた。1967年6月に来日、加山雄三の経営する『パシフィックホテル茅ヶ崎』内のレストラン『一閣』の専属バンドとなった。その後に一旦帰国したが1968年3月に再来日し都内のジャズ喫茶等で演奏を開始した。外国人独特の発音、そして迫力ある演奏力で徐々に知名度が上がり、テレビでも紹介されるようになっていった。同年7月にフィリップスより "ミラクルズ" のカヴァー曲である「ミッキーズ・モンキー」でレコード・デビューを果たす。B面の「愛のソナタ」は来日以前にリリースされており、香港でミリオンセラーとなった曲だったが、日本ではヒットするまでには至らなかった。10月、2ndシングル「素晴らしい愛の世界」をリリースしたが、これも不発に終わってしまった。むしろ同時期にリリースした1stアルバム「リズム・アンド・ブルース天国」、そして11月リリースの2ndアルバム「ポートレイト・オブ・デ・スーナーズ」の方が人気が高く数万枚を売り上げた。それ以降にリリースする曲はなかったが、レコード会社を移籍し1971年10月にデノンよりアルバム「テレサ」を3年ぶりにリリースした。卓越した演奏力で一部のファン層からの支持が高かったが、思う様な結果が出せず解散していった。

__成 : 1963年? 結成時グループ名 :不明)※1967年6月、来日時にデ・スーナーズ結成
デビュー : 1968年7月 (デビュー曲 : ミッキーズ・モンキー
__散 : 00000 (最終公演 : 不明

デ・スーナーズ:メンバー

クリス・ソラーノ(Cris Solano):ベース リーダー
ロニー・パリーニャ(Ronnie Parina):ヴォーカル
チャーリー・カヒリグ(Charlie Cajilig):ギター
アーニー・エスピリト(Ernie Espiritu):キーボード
エドモンド・フォルトゥノ(Edmund Fortuno):ドラムス

.
swooners_top.jpg

シングル・リリース

ミッキーズ・モンキー/愛のソナタ('68年7月)
素晴らしい愛の世界/プリーズ・プリーズ・トリーナ('68年10月)

アルバム・リリース

リズム・アンド・ブルース天国('68年8月)
ポートレイト・オブ・デ・スーナーズ('68年11月)
テレサ('71年10月)

コンパクト盤(17cm LP)
リズム&ブルース ベスト4('68年11月)
サイケデリック R&B ベスト4('68年11月)

LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

.

gs_back.jpg