http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


スカイ・ホークスは、荒木一郎のバックバンドとして活動していた "マグマックス・ファイブ" のメンバーだった小原重彦と佐藤真栄を中心に1967年8月結成された。結成当初は山中湖畔で合宿し猛特訓を重ねたという。翌年の1968年5月、コロンビアからリリースされた「天国からのお迎え」でレコード・デビューを果たした。この曲は当時大ヒットした「帰ってきたヨッパライ」のアンサーソングで、オリコンランク82位とそれなりにヒットしたが、むしろB面曲の「リボンの娘」の方が、地味ではあるが本来彼らの持ち味を出しているファズの効いたGS的な曲と言えるだろう。その後、バンド名を "チェックメイツ" に改名。このチェックメイツだと思われるが、明治製菓主催の文化放送「GS人気投票」では16位に入っている。ただ当時『チェックメイツ』と言うバンド名は全国各地に有ったそうで、それが合算されて上位に入ったのか?。とは言ってもチェックメイツ改名後に加入したドラムの西島隆一はアイドル的存在で、都内のジャズ喫茶等では多くのファンがいたようだから、当然かなりの票が入っていたと思われる。改名後に再デビューする予定でいたレコードの「涙のイヤリング」もリリースせず、何故か1969年春に解散してしまった。

__成 : 1967年08 結成時グループ名 :同じ)
デビュー : 1968年05月 (デビュー曲 : 天国からのお迎え)※1968年後半『チェック・メイツ』に改名
__散 : 1969年00 (最終公演 : 不明

スカイ・ホークス:メンバー

小原重彦 : ベース リーダー
佐藤真栄 : リードギター
秋元 茂 : サイドギター
平野民樹 : ドラムス

〜『チェック・メイツ』改名後参加〜
西島隆一 : ドラムス ※解散後、ザ・ファニーズに参加
雨宮一男 : ギター ※解散後、ザ・スコーピオンに参加

.
sky_hawks02.jpg

シングル・リリース

天国からのお迎え/リボンの娘('68年5月)

※アルバム・リリース無し

.
sky_hawks01.jpg

プロフィール

小原重彦(おはらしげひこ)
ohara.jpg"荒木一郎とマグマックス・ファイブ" を経て、平野民樹と共に『スカイ・ホークス』を結成。チェックメイツ解散後、森田公一と "トップギャラン" を結成する。1981年のトップギャラン解散まで在籍した。現在も再結成した「加藤久仁彦&トップギャラン」のリーダーでありベーシストとして活躍するほか、CM音楽制作「音楽屋 ラルゴ」を主宰。

西島隆一
nisijima.jpgスカイメーツ改名後から参加。解散後は『西島ルイ』名義にて "ザ・ファ二ーズ" 結成に参加する。

gs_back.jpg