http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

スケルトンズ/レモン・ルーツ

1966年夏に結成されたスケルトンズは、関西のアマチュア軽音楽の団体「京都カレッジアン・クラブ」に所属しており、その中でNo.1の人気を得ていた。初期は、ヴォーカルのジョージ風呂本、リード・ギターが坪井九二、サイド・ギターの中村カズオ、ベースに谷脇満、ドラムスは淀としおの5人編成であり、ローリング・ストーンズを得意とし、京都のジャズ喫茶やナイトクラブなどで活躍。1968年3月には、プロとして活動するかでの意見が分かれ、ジョージ風呂本、坪井九二、淀としおの3名が離脱。残った中村カズオと谷脇満に、新たに北村勝彦、岩田ヤスオ、西村冬樹が加わり、プロとしてデビューする運びとなった。初ステージは、大阪「ナンバ一番」で踏み、同年8月、コロンビアより「星の王子さま」でレコード・デビューを果たした。関西ではヒットしたものの全国レベルまでには至らず、結局この1曲だけで1969年に入り "レモン・ルーツ" と改名し再デビューする事となった。メンバーには、谷脇満、北村勝彦、岩田ヤスオに、ヴォーカルとして谷口みさお、サイド・ギターにあくはらみきおが参加した。同年の7月「想い出のビアガーデン」で再デビュー。東芝がラジオのスポットなどを利用し大々的に宣伝をしたが、期待に反しまったく売れずじまいだった。10月3日には目黒公会堂で、さらに11月1日は京都会館でリサイタルを催したり、12月には大幅なメンバーチェンジを図ったが、結局彼らも又この1曲だけに終わってしまった。

__成 : 1966年00 結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1968年08月 (デビュー曲 : 星の王子さま)
 ※1969年7月 レモン・ルーツに改名 / 再デビュー曲 : 想い出のビアガーデン
__散 : 1970年0?月 (最終公演 : 不明)

スケルトンズ : メンバー

岩田ヤスオ: リードギター
北村勝彦 : ドラムス
谷脇 満 : ベース
中村カズオ: サイドギター
西村冬樹 : キーボード

シングル・リリース

星の王子さま/悲しみのかげに ('68年8月15日)

※アルバムリリース無し

.
スケルトンズ

レモン・ルーツ : メンバー

岩田ヤスオ __: リードギター
北村勝彦 ___: ドラムス
谷脇 満 ___: ベース
あくはらみきお : サイドギター
谷口みさお __: ヴォーカル

シングル・リリース

想い出のビアガーデン/オレンジのくちづけ ('69年7月1日)

※アルバムリリース無し

.
レモン・ルーツ

プロフィール・そしてその後は?

岩田ヤスオ (本名 : 岩田康夫)
レモンルーツ解散後は「森田公一とトップギャラン」にギタリストとして参加。

北村勝彦 (本名 : 同じ)
レモンルーツ解散後は「森田公一とトップギャラン」にドラマーとして参加。

gs_back.jpg