http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

サンフラワーズ

ザ・シルビーフォックスは、1965年10月に結成されたエレキ・インストバンドの "東京ベンチャーズ" を発展解消し、1967年秋に新たに結成された。東京ベンチャーズのメンバーから本山智明(ピート七福に改名)清水秀男(ダン清水に改名)足立馨(ボブ安立に改名)三好純の4名が残り、新たにヴァビー長谷と山本進一の2名が参加、1967年11月にミノルフォンからシングル「風がさらった恋人」で再デビューを果たした。GSブームにあやかろうとエレキ色の強いバンドを強引とも言えるGS化したのが災いしたのか、3枚のシングルをリリースしたものの何れもヒットすることは無く、1969年に入り解散していった。

__成 : 1965年10月 結成時グループ名 : 東京ベンチャーズ) ※1967年10月 ザ・シルビーフォックスに改名
デビュー : 1967年11月 (デビュー曲 : 風がさらった恋人)
__散 : 1969年0?月 (最終公演 : 不明

ザ・シルビーフォックス : メンバー

ピート七福 : ヴォーカル
ヴァビー長谷 : ヴォーカル
ダン清水 : ギター
三好 純 : キーボード
ボブ安立 : ベース
山本進一 : ドラムス

東京ベンチャーズ時代 : メンバー
本山智明 : ヴォーカル → ピート七福に改名しシルビーフォックスに参加
近藤正邦 : リードギター
清水秀男  サイドギター → ダン清水に改名しシルビーフォックスに参加
三好 純 : リズムギター シルビーフォックスに参加
足立 馨 : ベース → ボブ安立に改名しシルビーフォックスに参加
古川かおる: ドラムス

シングル・リリース

風がさらった恋人/思い出が泣いている('67年11月)
レッツ・ゴー・ミリタリー・ルック/流れておいで流れ星('68年2月)
銀色の雨/アイ・ラブ・ユー('68年6月)
※アルバム・リリース無し

.

プロフィール、そしてその後は?

ピート七福(本山智明) ヴォーカル
ザ・シルビーフォックス解散後は、元シャープホークスのサミーこと鈴木忠男と一緒に、物まねアーティストとして六本木のクラブに出演。特に、三橋三智也の物まねは絶品だったそうです。
現在は、埼玉に住んでお店を経営しているそうです。

gs_back.jpg