http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


シルクロードは、 "GSからBS(ブラスサウンド)へ" のキャッチフレーズで、1969年8月にRCAビクターから「蒼い砂漠」をリリースした7人編成のグループで、通常構成に2人のトランペットを加えて斬新さを売り物にレコード・デビューした。オリコンチャート60位にランクインし3.6万枚を売り上げており、GSブームの末期にこれだけの記録を残した事は評価に値する事だろう。翌年の1970年3月、2ndシングル「はるかな旅路」をリリースしたが、これはヒットとまでには至らなかった。その後、メンバーチェンジを繰り返しながら、長南百合子を迎え入れ ”長南百合子とシルクロード” として、1970年代後半まで活動していた。

__成 :1969年?結成時グループ名 :同じ)
デビュー :1969年8月(デビュー曲 :蒼い砂漠
__散 :00000(最終演奏 : 不明

シルクロード:メンバー

島田 純 : ヴォーカル
黒沢しげる: ギター、ヴォーカル
伊藤玲二 : キーボード、ヴォーカル
内田美佐夫: トランペット、ヴォーカル
相沢良二 : トランペット
中西隆士 : ベース、ヴォーカル
村上 淳 : ドラムス

シングル・リリース

蒼い砂漠/丘の家('69年8月)
はるかな旅路/地平線に紅いバラ('70年3月)

※アルバム・リリース無し

.
silkroad.jpg

gs_back.jpg