http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


ザ・スコーピオンの前身は、アマチュア・バンドの "ワン・アイ・ジャックス" で、1968年10月に開催される『新宿音楽祭』に出場するにあたり "ザ・スコーピオン" と改名した。音楽祭ではメンバーの岡タケシによる作詞作曲の「星の天使」が入賞、それにより東芝音工にスカウトされた。半年程のレッスンを重ね、翌年の1969年5月に東芝音工より音楽祭入賞曲である「星の天使」がリリースされ、レコード・デビューを果たした。ジャズ喫茶等では活躍していたが、GSブームの終焉時期だけに、その後のリリース曲も無く解散に追い込まれていった。

__成 :00000結成時グループ名 :ワン・アイ・ジャックス)※1968年10月、ザ・スコーピオンに改名
デビュー :1969年5月(デビュー曲 :星の天使
__散 :1970年?月(最終演奏 : 不明

ザ・スコーピオン:メンバー

八代みつお: ヴォーカル
雨宮一男 : リードギター(元・チェックメイツ)
岡タケシ : サイドギター
松原淳一 : ベース
佐藤 勉 : ドラムス

シングル・リリース

星の天使/いとしい乙女('69年5月)

※アルバム・リリース無し

.
scorpion.jpg

gs_back.jpg