http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


ザ・ルート・ファイブは、1968年に既に名古屋の工学専門学生で結成されていたバンドに、東京で活動していた早川淳一を合流させレコード会社の意向により結成された。同年7月、東芝音工より「俺は天下の色男」でレコード・デビューを果たした。アングラ調の曲ではあるが、残念ながらアングラ・ソングのブームも去っていた時期だけにヒットするまでには至らなかった。プロ・ミュージシャンを夢見て、名古屋の専門学校を中退してまで上京してきた彼らには、その夢が叶えられる事も無く消えていった。

__成 :1968年?月結成時グループ名 :不明)
デビュー :1968年7月(デビュー曲 :俺は天下の色男
__散 :00000(最終演奏 : 不明

ザ・ルート・ファイブ:メンバー

旗 正路 : ヴォーカル
南田 要 : リードギター
下城太郎 : サイドギター
坂口康夫 : ベース
早川淳一 : ドラムス

シングル・リリース

俺は天下の色男/リリー('68年7月)

※アルバム・リリース無し

.
routefive.jpg

gs_back.jpg