http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


リンガースは、1967年5月に結成され、ムード歌謡グループとして新潟のダンスホール等で活躍していた。メンバーの持ち歌である、山岸英樹と兄の山岸一二三によるオリジナル作品「信濃川慕情」「新潟ブルース」が評判となり、同年7月にロス・プリモス、8月には美川憲一からレコード・リリースがされた。その後も新潟で活躍していたが、1969年に上京、同年5月にクラウンからシングル「恋はふりむかない」をリリース。元々はムード歌謡のグループではあるが、レコード会社の意向によりGSとしてのデビューとなった。既にGSブームも衰退の時期だっただけに、何故この時期にデビューさせたのかは定かではないが、9月には "山岸英樹とサムソナイツ" と改名し、元のムード歌謡に戻り「こころがわり」で再デビューした。

__成 :1967年5月結成時グループ名 :不明)
デビュー :1969年5月(デビュー曲 :恋はふりむかない
__散 :1969年8月(最終演奏 : 不明※同年9月、ムード歌謡グループ "サムソナイツ" として再スタート

リンガース:メンバー

山岸英樹 : サイドギター リーダー
竹島哲夫 : リードギター
斎藤好夫 : キーボード
明田川勝美: ベース
田中昇亥 : ドラムス

シングル・リリース

恋はふりむかない/二人だけの愛の言葉('69年5月)

※アルバム・リリース無し

.
ringers.jpg

主な出演

映 画
1966年6月 松竹 「七つの顔の女」 ※演奏曲「恋はふりむかない」

gs_back.jpg