http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

P.S.ヴィーナス

P.S.ヴィーナスは、東海大学の学生を中心に1968年10月結成された。翌年の4月1日から渡辺プロよりプロとしての活動をスタートし、5月に開催された『日劇ウェスタン・カーニバル』に初出場した。10月にはエキスプレス(東芝音工)より「青空は泣かない」でレコード・デビューを果たす。ファースト・シングルのこの曲はGSリズムと程遠い歌謡曲調であり、本来彼らの持ち味が生かし切れず、残念ながらヒットするまでには至らなかった。この一曲をリリースしただけで、翌年の1970年には消え去っていった。
彼らも、グループサウンズとしては後発の「オリーヴ」と同様に、遅すぎたデビューと言えるだろう。

__成 : 1968年10月 結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1969年10月 (デビュー曲 : 青空は泣かない)
__散 : 19700?月 (最終公演 : 不明/自然消滅

P.S.ヴィーナス : メンバー

石井芳夫 _: ヴォーカル
松沢 豊 _: リードギター
甲斐公志 _: サイドギター
木幡聖彦 _: ベース
八木架寿人 : ドラムス

シングル・リリース

青空は泣かない/雨上がりの散歩道 ('69年10月1日)

※アルバム・リリース無し

.

プロフィール・そしてその後は?

石井芳夫
isii.jpgPSビーナス解散後は、"LinkIconザ・ジャガーズ" に参加した。

木幡聖彦
yosihiko.jpgPSビーナス解散後は、 "LinkIconロック・パイロット" に参加した。

八木架寿人(やぎ かずひと)
GS_notimage01.jpgPSビーナス解散後は、作曲家に転身。森昌子や細川たかし他多くの歌手に数々の楽曲を提供した。

gs_back.jpg