http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・ピーコックス

ザ・ピーコックスは、 LMC(1967年から始まったヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト)に出場したグループの中から優秀なプレイヤーを集めて、1967年10月に結成されたバンド "ザ・ラブ" が前身である。結成後の11月30日サンケイホールで催された「ライト・ミュージック・フェスティバル」で初ステージを踏んだ。その後 "ザ・ピーコックス" と改名し、1968年4月ポリドールから「レッツ・ゴー・ピーコック」でレコード・デビューを果たす。グループ名のピーコックスとは、当時流行ったファッション「ピーコックス革命」から命名。当然ステージでも奇抜な衣装を着用して演奏したが、思ったほどの反響は得られなかった。同年8月には某雑誌が企画した "ピーコックスと一緒に大島に行こう" と題して、数百人のファンと共に船で大島ツアーが催されたりもした。9月にはセカンド・シングル「妖精の森の物語」をリリース。ファンタジックな作品だったが、ヒットするまでには至らず、この曲を最後に消滅していった。解散時期は不明。

__成 : 1967年10月 結成時グループ名 : ザ・ラブ) ※1968年 ザ・ピーコックスに改名
デビュー : 1968年04月 (デビュー曲 : レッツ・ゴー・ピーコック)
__散 : 000000 (最終公演 : 不明 / 自然消滅)

ザ・ピーコックス : メンバー

鈴木一男 : リードギター
井上新二 : キーボード
北原譲二 : ドラムス
板野井茂 : ベース
真理純一郎: サイドギター

結成時メンバー (ザ・ラブ時代)
鈴木一男 : リードギター
井上新二 : キーボード
北原譲二 : ドラムス
鈴木良一 : サイドギター( 1968年脱退)
シーユーチェン : ベース (脱退後、ザ・フィンガーズに参加)

.
Peacock_top.jpg

シングル・リリース

レッツ・ゴー・ピーコック/恋のピーコック('68年4月)
妖精の森の物語/太陽の恋('68年9月)

※アルバム・リリース無し

.

主な出演

テレビ
1968年3月28日~ TBSテレビ 「ヤング720」 ※ゲスト出演

gs_back.jpg