http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・マミーズ

ザ・マミーズは、バタヤンと呼ばれた人気歌手 田端義夫の長男である田端義継が作ったバンドである。1968年、田端義継がハワイ州立のハイスクールを卒業し、帰国後にザ・マミーズを結成した。ヴォーカルには後に『ルパン三世のテーマ』を唄ったピート・マック・ジュニア(藤原喜久男)を迎え入れ、田端義継とのツインヴォーカルでの7人編成グループでスタートした。
父である田端義夫は息子の田端義継の為に、埼玉・鶴瀬市に練習場を買い与えるという、他のグループでのハングリーさとは違った恵まれた環境でのスタートだった。
同年8月10日、ミノルフォンよりメンバーの後藤哲也が作詞作曲した「ブーガルーNo.1」でレコード・デビューを果たした。当時はブーガルーが流行し、ハプニングス・フォーやホワイト・キックスもブーガルー曲をリリースしていたが、残念ながらこの曲もヒットには結びつかず、レコード・リリースはこの一枚のみに終わった。同年秋には車英二のバックバンドとしてジャズ喫茶などで演奏をしていたが、これも短命に終わり翌年には消えていった。

__成 : 1968年4月 結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1968年8月 (デビュー曲 : ブーガルーNo.1 )
__散 : 1969年?月 (最終公演 : 不明

ザ・マミーズ : メンバー

田端義継 : ヴォーカル
藤原喜久男: ヴォーカル
岩本一仁 : リードギター
伊藤一二三: リズムギター
岡田哲也 : ベース
後藤哲也 : キーボード
吉井克己 : ドラムス

シングル・リリース

ブーガルーNo.1/二人のブーガルー('68年8月)

※アルバム・リリース無し

.
マミーズ

プロフィール・そしてその後は?

田端義継 (リーダー)
GS_notimage01.jpg田端義夫を父に持ち恵まれた環境の中、高校時代はハワイで過ごす。1968年の帰国後にザ・マミーズを結成した。解散後は "レイ田端" 名義にて歌手としてソロ活動を開始。ミノルフォンよりシングル「南へ行こう」1枚をリリースするが、その後は不明。

藤原喜久男 1949年/神奈川・横須賀市生まれ
pete.jpg米国人の父と日本人の母を持つハーフ。1959年、映画『キクとイサム』に子役として芸能界初デビューをする。1968年、ザ・マミーズ結成に参加。ザ・マミーズ解散後は原信夫(シャープスアンドフラッツ)の下でR&Bを学ぶ。
1978年4月、"ピートマック・ジュニア" 名にて日本テレビ系アニメ『ルパン三世』のオープニング・テーマ曲「ルパン三世のテーマ」を歌いレコードもリリースした。現在は不明。

gs_back.jpg