http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

アイドルス

アイドルスの前身である"ザ・ジャイアンツ" (「ケメ子の唄」のザ・ジャイアンツとは別グループ)は、1965年8月にビクターよりザ・スペイスメンとの競演によるスプリット盤「若いダンス・パーティー」でレコード・デビューを果たした。続く9月には初のシングル「恋愛射撃隊」をリリースしたが、残念ながらファースト・シングルはヒットするまでには至らず、翌年の1月にはザ・ジャイアンツを発展解消し "アイドルス" と改名した。
メンバーを入れ替え新たにスタート切ったが、暫くの間はレコードリリースも無く新宿ACBなどのジャズ喫茶や米軍キャンプでの演奏が主な活動の場所だった。
1968年8月5日、ポリドールから「夕陽よ燃えろ」で再デビューを果たす。1969年4月、第二弾にリリースした「嫁ゆかば」は、立花京子とのデュエット曲で、NTVで同年1月から放映されたテレビドラマ「嫁ゆかば」の主題歌ではあったが、大きくヒットするまでには至らず、続く9月「あの日の君に」をリリース。この曲は、とてもGSサウンドにはほど遠いムード歌謡調の曲になっていった。それ以降リリースも無く、ジャズ喫茶や歌手のバッキングとして活動していたが、いつの間にか解散していった。

__成 : 1965年0(結成時グループ名 : ザ・ジャイアンツ) ※1966年1月 『アイドルス』 に改名
デビュー : 1968年8月(デビュー曲 : 夕陽よ燃えろ)
__散 : 1970年0(最終公演 : 不明 / 自然消滅)

アイドルス : メンバー

中村ヒデミ : リードギター
田中ミツオ : サイドギター
浅賀トモミ : ベース
江見ヨシオ : キーボード
丘 マサミ : ドラムス

ザ・ジャイアンツ時代
石橋一夫 : リードギター
田中光男 : サイドギター__アイドルスへ
中村秀雄 : ベース_____アイドルスへ
今井志郎 : ドラムス

.
アイドルス

シングル・リリース

夕陽よ燃えろ/まぼろしのシェラザード ('68年8月)
嫁ゆかば/恋の伝説 ('69年4月)
あの日の君に/よならは朝が来てから ('69年9月)
〜 ザ・ジャイアンツ時代 〜
恋愛射撃隊 ('65年9月) ※日本victorよりリリース

アルバム・リリース

ビート・イン・ディスコ ('68年7月10日)
ロック・ビート・ア・ゴーゴー"ルシア" ('68年11月20日)
 ※共に、ワイルダース名義
LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

バッキング・シングル

叶 修二・リリース
抱きしめて抱きしめて/いつまでも愛したい('68年8月)※演奏&コーラス

.

プロフィール・そしてその後は?

中村ヒデミ (本名 : 中村秀雄)
"ザ・スペイスメン" を経て "ザ・ジャイアンツ"(アイドルスの前身)に参加。アイドルス解散後は不明。

田中ミツオ (本名 : 田中光男)東京生まれ
tanaka.jpg"ザ・スペイスメン" を経て "ザ・ジャイアンツ"(アイドルスの前身)に参加。アイドルス解散後は出版社「主婦と生活社」に入社。編集者を経て2000年代は編集長として活躍。
現在は、千葉・浦安に一軒家を購入し悠々自適な暮らしを楽しんでいるようです。
また、銀座のライブハウス「銀座ルイジアナママ」のオーナーでもある。

丘マサミ (本名 : 岡 雅巳) 1946年9月/東京生まれ
"ブルーコメッツ" のバンドボーイを経て、ウエスタン・バンド "ホームタウナーズ" に加入。その後"ザ・ジャイアンツ"(アイドルスの前身)に参加した。アイドルス解散後は、 "サスケ" を結成、中外製薬「新グロモント」のCMソング「ガンバラナクッチャ」を歌った。
1980年代には、一時期、湯原昌幸の所属するプロダクションの社長をしていたが、現在は不明。

浅賀トモミ
アイドルス解散後は、六本木プロで演歌歌手としてデビューした。現在も歌手活動をしているようです。

江見ヨシオ
アイドルス解散後は、"ペドロアンドカプリシャス" に関森清 名義にて、キーボーディストとして参加。
<お詫び>江見ヨシオ= 関森清では無く別人である可能性が高い為、取り消して訂正致します。
_____Yamashita様よりご指摘を頂きました。(2015.01.31訂正)

gs_back.jpg