http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・ヤンガーズ

ザ・ヤンガーズは、新宿ジャズ喫茶 "ラ・セーヌ" が全国各地からメンバーをスカウトし、1967年9月に結成された。翌年の1968年9月には「マイラブ・マイラブ」でレコード・デビューを果たす。彼等にはデビュー前から2.000人近いファンクラブが出来ており、その会長には漫画家”富永一朗”氏が務めたという。GS第三世代を担った6人組の実力派グループで、1969年4月には文化放送が企画した「GS人気投票」では、ザ・カーナビーツやザ・ジャガーズを抑えて8位にランクインされるという快挙を遂げ、特に都内の女子中高生から圧倒的な支持を得ていた。
GSブームが衰退した1969年に入り、R&B調なポップ路線から歌謡曲調な路線に変更しイメージチェンジを図ったが、4枚目のシングル「告白」を最後に解散に追い込まれて行った。

__成 : 1967年9 (結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1968年9月 (デビュー曲 : マイラブ・マイラブ)
__散 : 1970年0 (最終公演 : 不明 / 自然消滅)

ザ・ヤンガーズ : メンバー

永井光男: ドラムス リーダー
窪 孝 : ヴォーカル
西 仁 : ギター
鈴木陽一: ギター
堀内久雄: ベース
岬 健次: キーボード

.

シングルリリース

マイラブ・マイラブ/ 離したくない('68年9月)
恋をおしえて/野菊のようなあの娘('69年2月)
ジン・ジン・ジン/ドゥー・ザ・ウイップ('69年6月)
告白/愛の鎮魂歌('69年10月)

※アルバム・リリース無し

.

主な出演

テレビ
1968年3月30日 TBSテレビ「ヤング720」 ※ゲスト出演

プロフィール・そしてその後は?

永井光男 リーダー
永井光男ヤンガーズ解散後、1974年 "ビーナス" を結成、リーダーとなる1980年 "ザ・ヴィーナス" に改称と同時にジョージ・ナガイ名義に改名。1981年7月にリリースされた「キッスは目にして!」はカネボウ秋のキャンペーン・イメージ・ソングとして流れ、大ヒットした曲である。1983年4月リリース「浮気・浮気 (ブギ・ウギ) トゥナイト」を最後に解散していった。

窪 孝
窪 孝大阪では有名な"グランプリ"(和田アキ子・夏夕介がいたバンド)に所属。ヤンガーズにスカウトされ上京。ヤンガーズ解散後は、絵川たかしと改名し "里見洋と一番星" に参加する。解散後は長い期間 "和田弘とマヒナスターズ" に参加していたが脱退し、池袋・ナイトクラブのオーナーとなる。事業に成功し多くの飲食店を経営。伊豆・下田に豪華な別荘を2軒持つほど大実業家として大成していたが、バブルの弾けた2000年頃、不景気の煽りを受け事業から次々と撤退していった。

西 仁
西 仁ヤンガーズ解散後は、"ジャイアント吉田とブラックジャック" のメンバーとして、牧伸二のバックバンドを務めた後、漫才師に転向した。「VAN VAN」名にて仲一也と結成するも直に解散。その後は不明。

鈴木陽一(愛称:ヨーチン)
鈴木陽一デビュー当時17才と最年少。ヤンガーズのデビュー曲である「マイラブ・マイラブ」は彼により作詞・作曲された楽曲である。(B面の「離したくない」も彼が手掛けた楽曲)
その後、病気の為に芸能界から引退。現在も自宅にて療養中だそうです。
尚、彼の兄はプレイファイブ(後のザ・ジャガーズ)のギタリストだった。

堀内久雄
堀内久雄解散後は不明。

岬 健次(愛称:ケン坊)
岬 健次一時期は札幌・すすきのでバーのオーナー・マスターをしていたが、1980年代前半、病気療養の為に閉鎖した。
.
.
時期は不明ですが、お亡くなりになられたようです。

gs_back.jpg