http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・ジェノバ

ザ・ジェノバは、クラウン専属作曲家 "北原じゅん" の門下生の中からメンバーを集め、1967年10月からスタートした。当初は、三戸浩二のバックバンドとして活躍。翌年の1968年2月「サハリンの灯は消えず」でレコード・デビューを果たした。樺太を題材に歌ったこの曲は、オリコンチャート37位と、まずまずのヒットとなった。続いてリリースした同じサハリン路線の曲はオリコンチャート圏外となり、コロンビアへ移籍。移籍後に"チコとビーグルス" との競作「帰り道は遠かった」をリリースしたが、大きなヒットまでには繋がらず、これを最後に解散していった。
2003年には、ドラムスの西田憲夫とヴォーカルの山本吉明の2人が新メンバーを集い再結成。5月にクラウンミュージックが担当し自主製作盤として『サハリンの灯は消えず/帰り道は遠かった』をリリースした。

__成 : 1967年10月結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1968年02月(デビュー曲 : サハリンの灯は消えず)
__散 : 1969年0?月(最終公演 : 不明)

ザ・ジェノバ : メンバー

佐々木章二: ベース リーダー
山本吉明 : ヴォーカル
金原まもる: キーボード
西田憲夫 : ドラムス
岩本まさる: ギター ('68年10月脱退)
上田健一 : ギター ('68年10月加入)

.
genova_top.jpg

シングル・リリース

サハリンの灯は消えず/ダイヤの涙('68年2月)
いとしいドーチカ/別れた湖('68年5月)
さよならサハリン/想い出のムーンストーン('68年7月)
帰り道は遠かった/夢('68年11月)

アルバム・リリース

17cm LP
※タイトル不明 LW - 1134 ('68年6月)

バッキング・シングル

水戸浩二・リリース
君さえいれば/作ってあげようネックレス('67年12月)※演奏

.

主な出演

テレビ
1968年4月18日 〜0TBSテレビ 「ヤング720」 ※準レギュラー出演
映 画
1968年3月 東映 「続・決着」 ※梅宮辰夫 主演

プロフィール・そしてその後は?

佐々木章二 リーダー
佐々木章二ザ・ジェノバ解散後は、六本木のナイトクラブの専属バントとして70年代後半まで活動していたが、その後は芸能界から引退したそうです。

山本吉明
山本吉明ジェノバ解散後は不明。2003年には、ドラムスの西田憲夫と新メンバーを集い『ザ・ジェノバ』を再結成、同年5月にクラウンミュージックが担当し自主製作盤として『サハリンの灯は消えず/帰り道は遠かった』をリリースした。
2012年1月2日に開催された「2012新春!グループサウンズ GOLDEN CONCERT ~これがGSだ!~」に出演。

金原まもる
金原まもるジェノバ解散後は不明。

西田憲夫
西田憲夫ジェノバ解散後は「松平直樹とブルーロマン」にドラマーとして参加。
2003年には、ヴォーカルの山本吉明と新メンバーを集い『ザ・ジェノバ』を再結成、同年5月にクラウンミュージックが担当し自主製作盤として『サハリンの灯は消えず/帰り道は遠かった』をリリースした。

岩本まさる
岩本まさる1968年10月、ジェノバを脱退。その後は不明。

上田健一
GS_notimage01.jpg1968年10月、岩本まさる脱退後に参加。ジェノバ解散後は不明。

gs_back.jpg