http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


ファンキー・プリンスは、すでに大阪の人気ジャズ喫茶「ナンバ一番」で、司会を務めていた水谷ひろしを中心に、1968年3月に結成された。2ヶ月後の5月に同ジャズ喫茶の専属バンドとなる。また俳優の平井昌一バックバンドとしても活動、関西での知名度が高まり「ナンバ一番」でもトップクラスのバンドとして高い評価を得ていた。1969年5月、ビクターレコードより「おやすみ大阪」をリリースし、レコード・デビューを果たしたが思う様に伸びず、続く2ndシングル「涙のイヤリング」をリリースしたが、いずれもヒットするまでには至らなかった。関西では人気グループも全国区までにはならず、その後のリリースも無く、暫くの間はジャズ喫茶等で演奏をしていたが、1971年に入り解散した。

__成 : 1968年3結成時グループ名 :同じ)
デビュー : 1969年5月(デビュー曲 : おやすみ大阪
__散 : 1971年?月(最終演奏 : 不明

ファンキー・プリンス:メンバー

水谷ひろし:ヴォーカル リーダー
原田 進 :リードギター
太田 健 :サイドギター
坂井 修 :キーボード
吉原 淳 :ベース
直川 良 :ドラムス

シングル・リリース

おやすみ大阪/港で二人は('69年5月)
涙のイヤリング/雨と風とリボン('69年11月)

※アルバム・リリース無し

.
funky_prince.jpg

プロフィール・そしてその後は?

水谷ひろし(本名:?)1944年 鳥取・米子市生まれ
水谷.jpg学生時代に、大阪ではトップクラスの人気ジャズ喫茶「ナンバ一番」で司会を務めていたりラジオの番組にも出演していた。1968年3月、"ファンキー・プリンス" を結成。ファンキー・プリンス解散後は、司会業、DJとして活動。現在も、関西を中心に各放送局で多数のレギュラー出演をして活躍している。

gs_back.jpg