http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


ザ・フレッシュメンは、エレキ・バンドとして1965年6月に結成された。同年8月、葉山マリーナで演奏活動中に歌手の橋幸夫に見込まれ、彼のバック・バンドを務めるようになり、コンサート・ツアーに同行したりもした。1967年3月には橋幸夫のバッキング・シングル「名なし草」がリリースされた。(レコード・ジャケットには "橋幸夫とザ・フレッシュメン" と表記されている。)同年10月、リーダーの石橋修作曲によるシングル「バラは帰らない」がビクターよりリリースされ、名実共に彼らは初のレコード・デビューを果たした。大きなヒットまでには至らなかったが、何故か岩手放送の『歌謡ベストテン』では、2位に入り大ヒットしたようである。その後はリリースする曲も無く消えて行った。

__成 : 1965年06結成時グループ名 :同じ)
デビュー : 1967年10月(デビュー曲 :バラは帰らない
__散 : 1968年0?月(最終演奏 : 不明

ザ・フレッシュメン:メンバー

石橋 修 : リードギター リーダー
勝としあき : サイドギター
関森 清 : キーボード
和田 剛 : ベース
細木のぶよし : ドラムス

.
freshmen03.jpg

シングル・リリース

バラは帰らない/お花おばさん('67年10月)

※アルバム・リリース無し

バッキング・シングル

橋幸夫とザ・フレッシュメン・リリース
名なし草/5人の仲間('67年3月)※演奏&コーラス

.

主な出演

映 画
1966年7月 松竹 「恋と涙の太陽」 ※橋幸夫・倍賞千恵子 主演

gs_back.jpg