http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html


ザ・クラックナッツの結成時期は不明だが、全員がフィリピン出身のバンドで横浜のゴーゴークラブ『ムゲン』が主な活動の場だった。彼らは寺内企画に所属しており、同事務所のバニーズが1967年8月にリリースした「悪魔のベイビー」をカヴァーした曲でデノンよりレコード・デビューしたが、既にGSブームも衰退している時期だけに話題にも上がらず、この1曲だけで終わってしまった。

__成 :00000結成時グループ名 :同じ)
デビュー :1969年8月(デビュー曲 :悪魔のベイビー
__散 :00000(最終演奏 : 不明

ザ・クラックナッツ:メンバー

ローランド・メナ  (Roland Mena) :ヴォーカル
ジェフレー・デ・ヴィテルロ  (Jeffrey De Viterbo) : ギター
ジョセ・ゾニテ・マングレラ  (Jose Zonite Manguerra) :キーボード
エメスト・ヴィレガス  (Emesto Villegas) :ベース
ロバート・レインボ・テンシコ  (Robert Raymumbo Tanchico) :ドラムス

シングル・リリース

悪魔のベイビー/イエス・ノー・イエス('69年8月)

※アルバム・リリース無し

.
cracknuts.jpg

gs_back.jpg