ザ・バロネッツは、1967年12月に山野楽器専属バンドとして結成された。翌年の1968年9月、発足したばかりのCBS・ソニーレコード初の第一号アーティストとして、GS "アダムス" と共に売り出された。1stシングル「サロマの秘密」は、サロマ湖を題材とした曲だけに、北海道の一部ではヒットしたが全国区レベルまでには至らなかった。10月から放送された日本テレビ『爆笑ヤングポップス』のレギュラーを務めるなど活躍したが、レコード売り上げは伸び悩み12月にリリースした2ndシングル「恋人たちの森」も注目される事は無かった。1969年5月、「白夜のカリーナ」がリリースされたが、単独シングルでは無く、日本テレビのドラマ『笑ってよいしょ』の主題歌になった曲のB面扱いという、彼らにとっては屈辱的な発売だった。それ以降リリースされる曲もなく、GSブームの終焉と共に消えていった。

__成 :1967年12月結成時グループ名 :同じ)
デビュー :1968年09月(デビュー曲 :サロマの秘密
__散 :000000(最終演奏 : 不明

ザ・バロネッツ:メンバー

水上こうじ : ヴォーカル
志摩一弘 : リードギター
和泉のりあき : サイドギター
真宮 正 : ベース
塚田 勇 : ドラムス

シングル・リリース

サロマの秘密/愛の女神('68年9月)
恋人たちの森/ある恋のエピソード('68年12月)
白夜のカリーナ('69年5月)※笑ってよいしょ (TVドラマ主題歌) のB面曲

.
baronets.jpg

プロフィール

水上こうじ 1948年1月1日生まれ
水上.jpg

志摩一弘 1946年2月8日生まれ
志摩.jpg

和泉のりあき 1949年8月22日生まれ
和泉.jpgバロネッツ解散後は渡米しバンド活動を続けた。現在はロック・バンド「BON’s」のリーダーで、Bon泉水 名義にて都内のライブハウスを拠点に活動している。

真宮 正 1950年1月25日生まれ
真宮.jpg

塚田 勇 1949年6月25日生まれ
塚田.jpg

和泉のりあき氏のプロフィール情報はYamashita様より提供して頂きました。(2015.2.23 追記)

gs_back.jpg