http://dankaisedai.co-suite.jp/concert/gs_concert.html

ザ・モップス

ザ・モップスの前身は、1966年11月に埼玉で結成された "チェックメイツ" のエレキ・インストバンドであったが、スズキ幹治の実兄である鈴木ヒロミツがヴォーカルで加入した時から "ザ・モップス" と改名し、本格的な活動が開始された。ゴーゴー喫茶やディスコに出演し人気を得てホリプロにスカウトされる。ホリプロ社長(堀威夫)のアイディアにより日本では初のサイケデリック・バンドとしてデビューする事となり、1967年11月にリリースした「朝まで待てない」でレコードデビューを果たす。オリコンチャート38位と善戦したが、その後、ヒット曲には結びつかなかったものの、GSブームの終焉した1970年代に入りロック・バンド(ニューロック)に路線変更。1971年3月リリースの「月光仮面」で再浮上、そして1972年7月にリリースした「たどりついたらいつも雨ふり」が大ヒットした。
GSブームも忘れ去られた時期に「月光仮面」「たどりついたらいつも雨ふり」とヒット曲を飛ばしたザ・モップスは、サイケデリック・ロックからスタートし、GSを経てR&Bやロックンロールに移行し成功した数少ないバンドの一つである。
1973年12月1日にリリースした17枚目のシングル「あかずの踏み切り」が最後の曲となり、翌年の4月23日、東京・中野サンプラザでのライブ「モップスさよならコンサート」を最後に翌月の5月に解散した。

__成 : 1966年11月 (結成時グループ名 : チェックメイツ) ※1967年 ザ・モップスに改名
デビュー : 1967年11月 (デビュー曲 : 朝まで待てない)
__散 : 1974年05 (最終公演 : 東京・中野サンプラザ「モップスさよならコンサート」'74年4月23日)

ザ・モップス : メンバー

鈴木ヒロミツ : ヴォーカル
星  ___: リードギター、ヴォーカル
三幸太郎 __: サイドギター → ベース
村上  __: ベース('69年に脱退)
スズキ幹治 _: ドラムス

.

シングル・リリース

主なヒット曲
朝まで待てない('67年11月)
御意見無用(いいじゃないか)('71年1月)
月光仮面('71年3月)
たどりついたらいつも雨ふり('72年7月)
気楽に行こう('73年1月)
※他、全17枚リリース
LinkIconシングル・リリースAB面全曲リストはこちらをクリック

アルバム・リリース

サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン ('68年4月)
※他、全10枚リリース
LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

.

主な出演

テレビ
1967年11月18日~ TBSテレビ 「ヤング720 」※準レギュラー出演
1968年10月00日 日本テレビ 「爆笑ヤングポップス」 ※ゲスト出演
1971年11月12日~ TBSテレビ 「ザ・ガードマン」 ※演奏シーン
映 画
1968年02月 日活 「星影の波止場」 ※浜田光夫・和泉雅子 主演 ザ・テンプターズ演奏出演
1968年03月 日活 「残雪」 ※舟木一夫・松原智恵子 主演
1968年06月 松竹 「こわしや甚六」 ※フランキー堺・松岡きっこ 他出演
1970年05月 日活 「女番長 野良猫ロック」 ※和田アキ子・梶芽衣子 主演 ジ・オックス ゲスト出演
1970年08月 日活 「女番長 野良猫ロック・ワイルドジャンボ」 ※和田アキ子・梶芽衣子 主演
1970年10月 東宝 「喜劇・男売ります」 ※藤岡琢也・車笛光子 主演
1971年01月 日活 「野良猫ロック・暴走集団」 ※梶芽衣子 主演 モップスとして出演
1971年11月 東映 「悪の親衛隊」 ※渡瀬恒彦 主演

モップス解散後の音楽活動

鈴木ヒロミツ俳優、タレント
星 勝 ___音楽プロデューサー、アレンジャー
三幸太郎 __音楽プロデューサー
村上 薫 __ベーシストとしてセッション・バンドに参加
スズキ幹治 _芸能プロダクション「ホリプロ」にてマネージャー→ 音楽プロデューサー

プロフィール・そしてその後は?

鈴木ヒロミツ (本名 : 鈴木弘満) 1946年6月21日/満州生まれ・東京育ち (リーダー)
鈴木ヒロミツモップス解散後は、俳優・タレントとして活躍。1974年、刑事ドラマ『夜明けの刑事』では名刑事役を演じた。また、紀行番組のグルメリポーター、NHK「レッツゴーヤング」で司会を務めたりと幅広く活躍。『モービル石油』のテレビCMはあまりにも有名。
1988年には "タイガース・メモリアル・クラブ・バンド" に参加した。
2007年3月14日、肝細胞癌のため永眠(享年60)
病床で、妻と子供への手紙を綴った『余命三カ月のラブレター』が死後出版された。

星  勝 (本名 : 同じ) 1948年8月19日/埼玉生まれ
星  勝モップス解散後は、プロデューサー、アレンジャーとして活動。1974年には、井上陽水の「二色の独楽」でレコード大賞の編曲賞を受賞。1977年、小椋佳、安田裕美らと結成した「フライング・キティ・バンド」に参加した。また、浜田省吾のアルバムも手がけたり、安全地帯を発掘して育て成功させた実績が有る。

スズキ幹治 (本名 : 鈴木幹治) 1948年3月26日/東京生まれ
スズキ幹治鈴木ヒロミツの実弟。モップス解散後はホリプロに勤め、浜田省吾のマネージャーを担当。まだ無名だった浜田省吾のプロデュ−スをし彼を育て上げた。その後も、音楽プロデューサーとして活躍。

上 薫 (本名 : 同じ) 1948年6月28日生まれ
村上 薫1969年モップス脱退。ベーシストから一転し、プロデューサー業に転身した。

三幸太郎 (本名 : 和田勝彦) 1950年2月13日生まれ
三幸太郎1969年、村上薫脱退後にベースに転向。モップス解散後、一時期は井上陽水のバックバンドでベーシストとして活動していた。現在は、原宿クロコダイルなどのライブハウスで活躍中。

gs_back.jpg