洋楽フォークソング加山雄三

ローズマリー

ローズマリーは、オックスの元リーダーだった福井利男が中心となり結成された "ピープル" から始まった。
元GSの上原おさむ(オリーヴ)、中尾喜紀(ピーターズ)、アマチュア・バンドで活躍していた東冬木(現・モト冬樹)を迎え入れ、よりGS色の強いバンドとして約1年間活動したピープルを発展解消して再結成され、ミッキーカーチスと内田裕也により命名された "ローズマリー" に生まれ変わっていった。
1973年8月にトリオ・レコードからシングル「あいつに気をつけろ!」でレコード・デビューを果たす。若者に人気の有ったTBS系TV番組「ぎんざNOW!」ではレギュラーを務め、ライブなどで活躍しており注目されたグループではあったが、残念ながらリリースする曲は何れもヒットするまでには至らず、徐々に低迷していった。1976年に入り再起を図る為、リーダーの福井利男と岡田志郎を残しメンバーを総入れ替えした。当時、人気の高かった英国のアイドルグループ "ベイ・シティ・ローラーズ" にあやかりポップグループへとイメージチェンジする為、メンバーにはアイドル色の強い伊丹サチオと弾ともやをヴォーカルとして迎え入れた。レコード会社もフィリップス・レコードへと移籍し、第一弾は「可愛いいひとよ」(1971年リリースされた "クック、ニック&チャッキー " のカヴァー曲)で再デビュー。同曲はそこそこヒットするも後には続かず、後に弾ともやが離脱、更に伊丹サチオまでもが離脱していった。新たにヴォーカルを入れながらメンバーチェンジを繰り返していったが、1977年4月以降リリースする曲も無く自然と消滅していった。
2007年1月には、元ヴォーカル(後期 ローズマリー)の柳田シロウが再結成させ、新生ローズマリーとして現在もライブ等で活動中。

__成 : 1973年?月 結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1973年8月 (デビュー曲 : あいつに気をつけろ!)
__散 : 1977年0 (最終公演 : 不明 / 自然消滅)

ローズマリー : メンバー

初期メンバー (1973年〜1976年)
福井利男 :ベース
岡田志郎 :リードギター ※'73年11月以降 ドラムス担当
エディ愛川:ヴォーカル、フルート
中尾喜紀 :ヴォーカル
東 冬木 :サイドギター → リードギター
上原おさむ:キーボード
武田 治 :ドラムス ('73年11月脱退)※カルメンマキ&OZに参加
仲原克彦 :ヴォーカル、サイドギター ('73年11月加入)

.
ローズマリー:メンバーローズマリー:メンバーローズマリー 上原おさむローズマリー 上原おさむ左:中尾喜紀 右:上原おさむ
写真提供:元ローズマリー、上原修 様
(現・加山雄三&ハイパーランチャーズ)

第二期メンバー (1976年〜)
福井利男 :ベース
岡田志郎 :リードギター
伊丹サチオ:ヴォーカル
弾ともや :ヴォーカル ('77年2月脱退)
堀としゆき:キーボード
夕己ハルオ:ドラムス
柳田シロウ:ヴォーカル(加入時期不明)

.
第二期ローズマリー

シングル・リリース

初期メンバー (1973年〜1976年)
あいつに気をつけろ! (1973年8月)
ふたりの休日 (1973年12月)
センチメンタル急行 (1974年7月)
傷 心 (1974年12月
第二期メンバー (1976年〜)
可愛いいひとよ (1976年6月
ラブ・ミー・ライク・アイ・ラブ・ユー (1976年11月
グッバイ・ヘンリー (1977年3月

アルバム・リリース

あいつに気をつけろ! (1973年11月21日)
LinkIconアルバム・リリース全曲収録リストはこちらをクリック

.

プロフィール

福井利男 (本名 ; 同じ) 1947年1月29日/滋賀・大津市生まれ  リーダー
福井利男元GS "オックス" のリーダー。オックス解散後にローズマリーの前身 "ピープル" を結成、リーダーとなる。ローズマリー解散後は、クラブ経営等を経て、現在は渋谷区幡ヶ谷にて飲食業を経営中。

岡田志郎 (本名 : 岡田史郎) 1949年6月9日/大阪・枚方市生まれ
岡田志郎元GS "オックス" のメンバー。オックス解散後、一旦は渡米したが帰国し、福井利男が結成した"ピープル" に参加した。ローズマリー解散後は音楽プロデューサーに転身。現在も活躍中。

エディ愛川 (本名 ; 砂川健一 スナガワ ケンイチ)
GS_notimage01.jpg"ピープル" 結成時に参加、ローズマリーに改名後も引き続き参加。1974年、ローズマリーを脱退し、上原修、東冬木、中尾喜紀と共に "ジュテーム" を結成した。
.
.
2000年代後半(2007年頃でしょうか?)、お亡くなりになられました。

上原おさむ (本名 : 上原 修)
上村修元GS "オリーヴ" のメンバー。ローズマリーの前身バンド "ピープル" に参加する。1974年、ローズマリーを脱退し、エディ愛川、東冬木、中尾喜紀と共に "ジュテーム" を結成。1977年には "ミッシェル" を結成、同年10月にRCAレコードより「PRETTY BABY」をリリースした。その後、"内田裕也&1815トルーマンカポーティバンド" に参加しロックフェスティバル等に多数出演した。
1980年、チャックベリー(ビートルズが絶賛し敬愛していた伝説のロックンローラー)の初来日時には、全国ツアーのメンバーでピアニストとして選抜され、チャックベリーと行動を共に演奏を披露した。
1994年には ”加山雄三&ハイパーランチャーズ" に参加し現在も活躍中。
2013年1月、加山雄三&ハイパーランチャーズのリーダーである島英二(加瀬邦彦&ワイルドワンズ)により結成された「島英二&メンズクラブ」にベーシストとして参加。2月12日に東京・銀座タクトにてデビュー・ライブが開催された。また、キャンピングカー好きで本も執筆している。
LinkIcon上原修 オフィシャルサイト

東 冬木 (本名 : 武東裕男/現・芸名 モト冬樹) 1951年5月5日/東京・江戸川区生まれ
fuyuki.jpg高校時代、エレキギターに熱中し兄のエド山口とエレキ・バンドを結成。1973年、ピープルでプロ初デビューを果たした。ローズマリーに改名後も引き続き参加。1974年、ローズマリーを脱退し、エディ愛川、上原おさむ、中尾喜紀と共に "ジュテーム" を結成した。1978年、島田与作(元ザ・クーガーズ)、グッチ裕三、ウガンダ・トラらとコミックバンド "ビジーフォー" を結成。(当時の芸名はスリム冬樹)1990年代初め、物真似ブームの最中、フジテレビ『ものまね王座決定戦』でコロッケ・清水アキラ・栗田貫一と共にビジーフォーは「ものまね四天王」と命名され一世を風靡した。1992年、グッチ裕三がソロ活動を開始した事により "ビジーフォースペシャル" のメンバーを中心に新メンバーを加え "モト冬樹とフリーマーケット" を結成。後に "モト冬樹とナンナラーズ" に改名。

中尾喜紀(本名 : 仲村正明)
nakao.jpg元GS "ピーターズ" のヴォーカリスト。ピーターズ解散後、"ロック・パイロット" を経て "ピープル" に参加。ピープルからローズマリーに改名後も引き続き参加する。1974年、ローズマリーを脱退し、エディ愛川、上原おさむ、東冬木と共に "ジュテーム" を結成。1977年には上原おさむと "ミッシェル" を結成、同年10月にRCAレコードより「PRETTY BABY」をリリースした。
時期は不明ですが、お亡くなりになられたようです。

伊丹サチオ (本名 : 谷出正幸) 1955年2月12日/福井県生まれ
itami.jpg1972年4月、伊丹幸雄 名義でCBS・ソニーからシングル「青い麦」でレコードデビューする。この曲はオリコンチャート22位とヒットしたが、その後はヒット曲にも恵まれず低迷。1974年には伊丹サチオと改名し再起を計ったがヒット曲には恵まれなかった。1976年、ローズマリーにヴォーカリストとして参加。1978年、ローズマリーを離脱。本名の谷出正幸 名義で、中神和司と "風来坊" を結成し「ブルートレイン」をリリース。同年、新宿音楽祭で賞を受賞。1997年、あいざき進也、西口久美子と共に "Lookin for the Paradise" を結成。

弾ともや (本名 : 三浦知也) 1958年5月31日/大阪市港区生まれ
dan.jpg1974年6月、フィリップスからシングル「土曜の午後のロックン・ロール」をリリース、ソロ歌手としてレコードデビューした。1976年、ローズマリーにヴォーカリストとして参加。1977年2月、シングル『グッバイ・ヘンリー』リリース直前にローズマリーを離脱し再びソロとして活動。1983年『生沢佑一』に改名しアルバム『ミステリアス』で再デビューを果たした。1992年、ロック・プロジェクト"TWINZER" (ツインザー)を立ち上げる。現在もミュージシャンとして活躍中。