洋楽フォークソング加山雄三

ロック・パイロット

ロック・パイロットは、GSブームも終焉した1970年春、解散間もない元ピーターズのメンバーだった中尾喜紀と矢部郁雄(矢花郁雄に改名)、PSヴィーナスから木幡聖彦、内田裕也とザ・フラワーズを離脱した中村健人、そして秋本良永、吉田茂樹の6名により結成された。同年5月に開催された『日劇ウエスタンカーニバル』でステージ・デビュー。
(もっともタイーガースの前座的な参加だったので、実質ソロ・デビューは同年8月25日から開催された日劇ウエスタンカーニバルである)
主な活動の場は都内のジャズ喫茶が中心で、タイガースと共に行動する事が多く前座的な役割も果たしていたが、それでも彼らのファンは多く、特にローティーン層の支持は厚かった。翌年の1971年1月25日、ワーナー・パイオニアからシングル「ひとりぼっちの出発」で念願のレコード・デビューを果たした。タイガースが解散し「PYG」結成後も、彼らは共に行動する事が多く弟バンド的な存在で、(共に渡辺プロ所属だからであろう)1stシングル、2ndシングル及び、7月にリリースされたアルバム「ロック・パイロット」での収録曲の内3曲(ひとりぼっちの出発/風にそよぐ葦/ブルージーン・ブルース)は沢田研二が作曲し提供した楽曲だった。また、コンサート等には、近田春夫やアラン・メリル(元GS ザ・リードのヴォーカル)が協力し演奏する事も多くみられた。1972年に入り「日劇新春ウエスタンカーニバル」にも参加したが、6月の東京でのコンサートを最後に解散していった。「ロック・パイロット」は脱GS路線としてニュー・ロックに移行したバンドではあったが、元GSメンバーでの構成であるが故なのか、GS色の濃いバンドであった事は否めない。

__成 : 1970年0 結成時グループ名 : 同じ)
デビュー : 1971年1月 (デビュー曲 :ひとりぼっちの出発)
__散 : 1972年6月 (最終公演 : 東京・日本青年館ライブ)

ロック・パイロット : メンバー

中尾喜紀 : ヴォーカル
中村健人 : ヴォーカル
矢花郁雄 : リードギター
吉田茂樹 : ベース(レコード・デビュー前に脱退)
木幡聖彦 : サイドギター、キーボード → ベース
秋本良永 : ドラムス'72年春に脱退)
西亜紀人 : ドラムス'72年春、秋本良永脱退後に加入)
ユニット・参加メンバー
近田春夫 : キーボード
アラン・メリル:ヴォーカル、ギター

.
rock_pilot02.jpg

シングル・リリース

ひとりぼっちの出発/ゆりになった少年('71年1月)
風にそよぐ葦/悪い季節('71年?月)
月旅行/青春の祈り('71年8月)
レマンのほとり/おんぼろ車でぶっとばせ!('71年12月)

アルバム・リリース

ロック・パイロット('71年7月)
みんなのアイドルTVマンガ大行進('72年)

※他に、ファンクラブの自主制作ライブ盤
 (1972年6月17日解散ライブ 日本青年館)
『LAST DEPARTURE 最後の出発』

LinkIconアルバム・リリース収録曲リストはこちらをクリック

.
rock_pilot01.jpg

プロフィール

中尾喜紀(本名:仲村正明)ヴォーカル 愛称:キー坊
nakao.jpg元GS "ピーターズ" のヴォーカリスト。ピーターズ解散後、"ロック・パイロット" 結成に参加した。ロック・パイロット解散後は"ピープル" に参加。ピープルからローズマリーに改名後も引き続き参加する。1974年、ローズマリーを脱退し、エディ愛川、上原おさむ、東冬木と共に "ジュテーム" を結成した。1977年には上原おさむと "ミッシェル" を結成、同年10月にRCAレコードより「PRETTY BABY」をリリースした。
時期は不明ですが、お亡くなりになられたようです。

中村健人 ヴォーカル 愛称:ケント
GS_notimage01.jpg元GS "内田裕也とザ・フラワーズ" に1967年7月からヴォーカルとして参加。フラワーズ解散後、 "ザ・ファニーズ" 結成に参加。 "ロック・パイロット" 解散後は不明。

矢花郁雄(本名:矢部郁雄)リードギター 愛称:イクオ
yabana.jpg元GS "ピーターズ" のリードギター担当。ピーターズ解散後に中尾喜紀と共に、"ロック・パイロット" 結成に参加。ロック・パイロットでは名前を矢部郁雄から矢花郁雄に改名する。

吉田茂樹 ベースギター 愛称:シゲキ
GS_notimage01.jpg元 "ザ・ファニーズ" のメンバー。ファースト・シングル「ひとりぼっちの出発」リリース前に脱退。

木幡聖彦 サイドギター、キーボード( 1972年、ベースギターにシフト) 愛称:トム
yosihiko.jpg元GS "P.S.ヴィーナス" ではベースギター担当だったが "ロック・パイロット" ではサイドギターにシフトする。吉田茂樹脱退後はベースギターを受け持つ。

秋本良永 ドラムス 愛称:ヨシエ
GS_notimage01.jpg1972年春、"ロック・パイロット" 脱退。

西亜紀人 ドラムス
GS_notimage01.jpg"P Y G" のボーヤをしており、1972年春に参加。当初、キーボード担当予定であったが、ドラムスを担当。