since October 2009


garo_top.jpg

「ガロ」は1971年に松崎しげるらと活動していたバンド「ミルク」を発展解散し「ガロ」に改名。堀内護、日高富明、大野真澄の3人により結成された。当初、かまやつひろしのバックバンドとして活動していたが、1971年10月、マッシュルーム(日本コロムビア・レーベル)からシングル「たんぽぽ」でレコード・デビューを果たした。1972年6月にリリースされた2ndアルバム『GARO2』からシングルカットした3adシングル「美しすぎて」のB面曲である「学生街の喫茶店」がラジオや有線放送から流れるようになり大ヒット。翌年の1973年2月にはオリコンチャート1位を記録し4月までの7週連続1位という快挙を遂げた。これにより大ブレークしたガロが放った5thシングル「君の誕生日」も売上枚数45万を超えるヒット曲となり、オリコン週間チャートでは1位を付けた週もあり同年の年間チャートでは12位を記録した。続く6thシングル「ロマンス」もヒットし『第15回日本レコード大賞大衆賞』を受賞、『第24回NHK紅白歌合戦』に初出場したが、その後は低迷し1976年1月リリースのシングル「さいごの手紙」が最後となり、3月には東京・神田共立講堂の『解散コンサート』で幕を閉じた。
また「ガロ」の名前の由来は、当時、世話役だった中井國二が自分の子供にと考えていた「我朗」から名付けられたと言われている。

 メンバー    担 当  出 身  生年月日
 堀内 護
 ほりうちまもる  ヴォーカル、ギター  東京都
 1949年02月02日
解散後は、ソロ・シンガーとして活動。また作曲家としても様々なアーティストに楽曲を提供した
2014年12月9日午前3時9分、胃がんにより永眠。(享年65)
 日高富明  ひだかとみあき  ヴォーカル、ギター  東京都江東区  1950年02月20日
解散後は、ハードロックバンド「Ma・Ma・Doo!!」を結成。『新・座頭市』シリーズの音
楽を手がけるなど、テレビドラマのサウンドトラック等へと活動の幅を広げていた。

1986年9月20日、自宅近くのマンションから転落死。(享年36)
 大野真澄  おおのますみ  ヴォーカル、ギター  愛知県岡崎市  1949年10月23日
解散後は、吉田拓郎、風などのツアーに参加する。また作詞家としても、あおい輝彦のヒット曲「あなただけを」の作詞を手がけるなど活躍した。

.
garo.jpg

たんぽぽ/一人で行くさ(1971年10月)
地球はメリーゴーランド/水色の世界(1972年2月)
美しすぎて/学生街の喫茶店(1972年6月)※オリコン最高位1位(1973年度)
涙はいらない/明日になれば(1972年10月)
君の誕生日/散歩(1973年5月)※オリコン最高位1位
ロマンス/二人だけの昼下り(1973年8月)※オリコン最高位3位
一枚の楽譜/憶えているかい(1973年12月)※オリコン最高位9位
姫鏡台/僕は死なないだろう(1974年3月)
ピクニック/西行き列車(1974年7月)
ビートルズはもう聞かない/惑(1974年12月)
一本の煙草/吟遊詩人(1975年5月)
最後の手紙/青春の旅路(1976年1月)

.
garo02.jpg

GARO(1971年11月)
GARO2(1972年6月)※オリコン最高位1位
GARO3(1972年12月)オリコン最高位12位
GARO LIVE(1973年6月)※オリコン最高位4位 ※ライブ収録:横須賀市文化会館
GARO4(1973年10月)※オリコン最高位6位
サーカス(1974年5月)
プリズム(1974年12月)〜編集アルバム〜
吟遊詩人(1975年6月)
ワイド・デラックス ガロ(1975年10月)〜編集アルバム〜
三叉路(1975年12月)
〜解散後リリース・編集アルバム〜
ガロのすべて(1976年11月)
トミーの世界/ボーカルの世界/マークの世界(1977年8月)
燃えつきた日々(1980年12月)
LinkIcon全リリースアルバム・収録曲リストはこちら

.
garo03.jpg

第24回 昭和48年(1973年)出場 ※披露曲『学生街の喫茶店

昭和48年(1973年)『ロマンス』第15回 日本レコード大賞 大衆賞 受賞
昭和48年(1973年)学生街の喫茶店』第6回 日本有線大賞新人賞 受賞

フォークソング コンサート & ライブ情報